スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データのバックアップ方法2(USBメモリ、外付けHDD)

こんにちは。

今回は前回の「データのバックアップ方法1(CD、DVD)」の続きとなります。

今回は、パソコン内の写真や動画などのデータファイルをバックアップ(保存)する機器についてお話しますね。



●パソコンの単位●

1B(バイト)
1KB(キロバイト)・・・1000B
1MB(メガバイト)・・・1000KB
1GB(ギガバイト)・・・1000MB
1TB(テラバイト)・・・1000GB


ちなみにデジカメで撮った写真は1MB~2MBくらいです。




●USBメモリ●
USBメモリ
写真では分りづらいと思いますが、ものすご~く小さいです。

手のひらに乗るくらい小さいので、データの持ち運びにとても便利です。

保存できる容量なのですが、商品にもよりますが大体2GB(ギガバイト)~8GBです。
※2~8GB以上のUSBメモリも販売されています。

1GBは1000MBなので、CDの650MB、700MBよりも容量は大きいですね。


データの追加削除が可能で、価格も2GBで500円、8GBで1000円くらいですので、一つ持っておくととても便利です。





●外付けHDD●
外付けHDD
大きさはお弁当箱より少し小さいくらいでしょうか。

持ち運びは・・・・出来ない事はないですが、基本的に据え置き型です。

容量は今現在ですと、1TB(テラバイト)~です。

USBメモリよりもものすご~く沢山保存できます。

もちろんデータの追加削除も可能です。





●ポータブルHDD●
ポータブルHDD

手のひらサイズのHDDです。
手帳くらいの大きさですので持ち運びが可能です。

保存できる容量は、今現在320GB~くらいですね。

価格は5000円~となります。


使用方法は外付けHDDと全く同じで、データの追加削除が可能です。






以上でデータをバックアップ(保存)する機器のお話はおしましです。

次回から、実際にデータをパックアップする手順についてお話しますね。


データのバックアップ方法3(CD、DVD保存方法)→


データのバックアップ方法1(CD、DVD)はこちらです。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。